エスティマ 売る準備

車を売るための準備

車を買取業者に査定してもらう時に、そのままの状態では高い査定額は望めません。
人に渡すものなのですから、当然掃除や洗車をしてきれいな状態で引き渡した方が良い査定額が付くので、手間を惜しまずしっかり準備しておきましょう。

 

洗車

ボディはもちろん、タイヤやホイールも念入りに洗いましょう。タイヤやホイールは磨くと見違えるようにキレイになり、全体の印象が変わります。自分で手洗いができれば一番良いですが、時間がない場合はガソリンスタンドの洗車機でもOKです。
特に汚れが目立つ白や黒いボディカラーの場合は、事前の洗車は必須です。
洗車が終わったら、細かい傷がないかなども確認しましょう。細かい傷程度なら市販の研磨剤で磨けばキレイになります。
少しでも査定額をアップさせるには、少しの手間も惜しまず磨いておくことをおすすめします。
ただし、深い傷やへこみなどは直してもそれほど査定額アップにはつながりませんので、無理に直す必要はありません。

 

掃除

まずは車内に掃除機をかけましょう。タバコの灰や食べかすなど細かいゴミはすべて吸い取ってください。
目立たなくてもフロアマットは泥や小石で汚れています。外して水洗いなどをしてしっかり乾かしましょう。
ダッシュボードやドアのパネル、メーター回り、ガラスなども雑巾で拭いておきましょう。シートも意外と汚れていますので、掃除機をかけ、汚れを拭き取るなどしましょう。
また車内の臭いもマイナスになるポイントです。市販の消臭剤などを使ってできるだけ匂いが残らないようにしましょう。

 

パーツ

もしホイールやステレオなどのパーツを交換している場合は、ノーマルパーツに戻すか、ノーマルパーツを車と一緒に買取業者に渡すことをおすすめします。よほど特別なパーツでもない限り、中古車であってもノーマルパーツの方が好まれるからです。
ですから査定してもらう時はノーマルの状態、もしくはそれと同等の状態にしておくことが好ましいです。