エスティマ 性能

エスティマの性能

ミニバンの中でも人気の高いエスティマですが、どのような性能を持っているのでしょうか?

 

最も安全な車に選ばれたエスティマ

独立行政法人自動車事故対策機構が、衝突時の安全性能が最も優れた自動車に送る第1回「自動車アセスメントグランプリ」にトヨタ自動車のミニバン「エスティマ」を選んだそうです。乗員保護が運転席・助手席ともに最高の評価に当たる6つ星を獲得したほか、衝突時に歩行者を保護する歩行者頭部保護性能も試験を行った20車種の中で唯一、最高レベル5だったことが評価されました。
選考は直近1年間の販売実績が上位の車種など軽自動車11車種、登録車9車種の計20車種を対象とした衝突試験を基に実施したそうです。グランプリは2006年度に創設し、衝突安全性能、歩行者頭部保護性能で最高評価を受けた自動車を「優秀車」とし、その中から最も評価得点が高かった自動車に送る表彰制度だそうです。今回の優秀車は全20車種の中でエスティマのみだったため、グランプリに輝いたそうです。

 

エスティマハイブリッド

トヨタの人気車種エスティマに電気モーターを組み合わせたのがエスティマハイブリッドです。エスティマのファーストクラス並みの居住性や多彩で便利なシートアレンジに加え、環境性能・燃費性能を加えたハイブリッドモデルです。エスティマと比べると価格が高いというのが少々ネックとなっています。
取り回し性能と居住性を考えるとエスティマハイブリッドがちょうどいいサイズで人気を集めています。2.4Lエンジンに電気モーターを組み合わせているので十分な動力性能を発揮することが可能で、大きな車体も軽々と動かすことができます。乗車定員は7名/8名の2モデルから洗濯することができ、7人乗り仕様では2列目にキャプテンシートを採用しているので高い居住性を提供してくれています。大型のミニバンで使い勝手も良く、燃費性能もミニバンにしては高いので、価格を考えいても割安感を強く感じるモデルとなっています。